最近のトラックバック

2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 石垣島ポタリング 3 | トップページ | 潮風に誘われて »

2013年3月16日 (土)

島唄しんか

沖縄の人は歌も踊りもみな上手い。石垣島は夏川りみやBIGINの生まれた地、彼らに追いつけ追い越せとばかり音楽活動が盛んだ。宿泊したホテル日航八重山では毎晩地元アーティストによる島唄ライブをやっていた。なかでも「島唄しんか」のグループはサービス精神旺盛で、歌も演奏も上手だった。地元の歌の他、涙そうそう、島唄、花、芭蕉布など本土で馴染みの歌を沢山披露してくれ、客は大喜び。ちなみに「しんか」とは仲間という意味だそうで、メンバーの大半はバスガイドを職としている。
Photo_2 
この日は、ヨウスケくん(中央、三線(さんしん)担当)、マイさん(左手、三枚(さんば)担当)、エリさん(右手、和太鼓担当)の3名が出演。ヨウスケくんの三線は相当なもので、ベンチャーズまで演奏して見せてくれた。このメンバーの出演日を当て込んでわざわざ泊まりに来る客もいるそうだ。楽しい演奏会に客も猫氏も大満足。

ちなみに今人気の「島唄」はBOOMの宮澤和史(山梨県甲府市生まれ)の作曲で、沖縄の歌のように歌われているが、最初は沖縄の人はこの歌を軽蔑していたという。

Photo_3
左から、マイさん、ヨウスケくん、エリさん(ヨウスケくんのお姉さん)

« 石垣島ポタリング 3 | トップページ | 潮風に誘われて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172696/50799578

この記事へのトラックバック一覧です: 島唄しんか:

« 石垣島ポタリング 3 | トップページ | 潮風に誘われて »